©2019 by Fine Science Laboratory

弊社は検査などの業務、社会貢献活動などを通じ、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいます。

SDGsLOGO.jpg
ごあいさつ

「科学=サイエンス」と聞いて、難しく感じる方は少なくないのではないでしょうか。

子供たちの理科離れが言われてからしばらく経ちますが、人類の繁栄は科学の発展によって成し遂げられたものです。現代における私達の生活は、科学を無くして成り立ちませんが、その科学は先人たちが”人々のために”と考えた英知と努力の結晶です。

Fine Science Laboraoryは、そのような人に役立つ科学を、使いやすく分かりやすい形にして提供したいと考え設立しました。特に、食品事業者の「困った」を解消できる「かかりつけ医」のような存在になりたいと考えています。

さらに、私たちはお客様に「満足」いただけるよう「洗練した」技術を提供したい、『Fine』には そんな意味を込めています。

まだまだ小さい企業ですが、大きく羽ばたけるよう努めてまいりますので、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

2019年4月

合同会社Fine Science Laboratory

代表 三浦 大樹

代表の経歴

2001年 愛媛大学大学院 農学研究科修了 農学修士

     専門は環境昆虫学

      消毒会社に勤務

     食品などの異物検査に従事。現在の異物検査の基礎を築き上げる。

     毎年、千数百件以上の検査を担当すると共に、検査技術の開発にも取り組む。

     さらに、昆虫などの知識を活かし、製造現場の難防除対策、研究活動などにも携わる。

     本業のかたわら、国営讃岐まんのう公園での昆虫教室など環境学習活動、

     坂出市王越の王越とんぼランド実行委員会などで地域創生にも関わる。

2019年 退職し、合同会社Fine Science Laboratoryを設立

企業理念
人に役立つ科学をもっと身近に。
食品事業者のかかりつけ医
コアバリューズ

Creativity(創造力)

私たちは未来に挑戦する企業風土を醸成し、好奇心と情熱をもって新しいことにも取り組みます。

Quality(品質)

私たちは安全と安心を提供するために、製品やサービスなどの品質向上を追求します。

Integrity(誠実)

私たちは関係する全ての皆様との信頼構築のため、誠実に使命感をもって行動します。