TEL/FAX 0877-89-4194

本社所在地 香川県丸亀市

(顧客情報保護の観点からHPに詳しい住所は掲載しておりません)

営業時間 9:00~18:00
定休日 土・日曜日、祝祭日、弊社規定の日程

システムの都合上、モバイルでは全ての情報が見られません。​PCでの閲覧をお勧めします。

©2019 by Fine Science Laboratory

検索

謎の丸い円盤

異物検査では、ありとあらゆるものがやってくる。

基本的に同じものは2つと無いと思って検査をしているが、

見覚えのあるものをなぜか複数回見ることがある。

よっぽど身近で異物になりそうなのに、だれも気づかないようなものがあるのだろう。



その一つがプラスチック製の丸い円盤。

片面は中央部がわずかに盛り上がっており、比較的なめらか。こちらが表側か・・・

反対側の面には、円形に突起が並んでいる(右写真)。何かにはめ込んでいたことがうかがえる。

色は赤色や白色がほとんどで、他の色は見たことが無い。意外と地味だな。

材質はポリプロピレンが大半だったような。これは普通すぎて何の役にも立たない。

しかし、何かが特定できない。技術者泣かせの品だった。



ずいぶん悩んだ。

その特徴からして、何かにはめ込んで使われていたものだろう・・・。

円盤からして、パイプの端の保護用かと考え、メタルラックなどのパイプの端を

片っ端から分解したり、ホームセンターのパイプ売り場や家具売り場をウロウロしたことも(買わないからほぼ不審者)。

しかし、お目当てのものに出会えない。



諦めかけた時、自宅で事務仕事で使っていたハサミに目が行く。

私のハサミは100円均一で買ったオーソドックスなものだが、

台所にあったハサミに丸いものがあったような!?

早速台所のハサミを取り出すとあった~





支点の部分の『化粧カバー』

分解して見ると記憶の中の異物とそっくりだ!これね~

積年の謎が一つ解明した瞬間である。


私の頭にはこのような謎がたくさんあって、未だに未解決事件。

だが何かの拍子に見つかる。このスッキリ感があるから辞められないのかもしれない。




なお、キッチン用ハサミはプラスチックで覆われており、一見すると立派だ。

しかし、プラスチックは割れる。確かに我が家のハサミも割れている。

支点の丸い化粧カバーは外れやすい。

検査屋からすれば良いことは何も無い。





私のように適当なものを切るだけなら、100円均一で買った昔ながらのハサミで十分である。

何事もハサミは使いよう、使う人によるのだから。

16回の閲覧