TEL/FAX 0877-89-4194

本社所在地 香川県丸亀市

(顧客情報保護の観点からHPに詳しい住所は掲載しておりません)

営業時間 9:00~18:00
定休日 土・日曜日、祝祭日、弊社規定の日程

システムの都合上、モバイルでは全ての情報が見られません。​PCでの閲覧をお勧めします。

©2019 by Fine Science Laboratory

検索

賞味期限と食品ロス

我が家でも、購入し、あとで食べようと思って置いておいたら、賞味期限が切れたことは少なくありません。そういった食品は、仮に娘のために買ったものでも、決まって私のところにやってきます。


写真と記事は関係ありません。

そもそも賞味期限とは、

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のこと。(中略)この期限を過ぎても、すぐに食べられなくなるわけではありません。もし、賞味期限が過ぎた食品があったら、大人の方と相談してから食べましょう。

By農林水産省

http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kodomo_navi/featured/abc2.html


ということです。つまり食べられます。ですが、期限が切れると食べない。

これでは、食品ロスは減りません。

※食品ロスについては 井出留美さんの記事に詳しく掲載されています

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/


イラストと記事は関係ありません。

一方、賞味期限に近い方が美味しいと言われる食品もあります。

まずは缶詰。ゆっくり味が馴染んでいくからですかね。

次に素麺(そうめん)。こちらも、長く寝かせた方が美味しいらしい。

そして、お酒。ワインに賞味期限があるかどうかはさておき、古いワインは滅法高い。泡盛もしかり。庶民には手が出ません。

お肉も痛む直前が美味しいなんていう話を聞いたこともあります。



しかしながら、賞味期限を守った方が良い食品もあります。

昔、学生のころ、研究室の机の中から袋ラーメンを発見したことがあります。

賞味期限なんていつのこと?と言わんばかり、20年以上前の長期熟成品です。

調理したところ、においは変だし、とても食べられる味では無かったのを覚えています。

(チャタテムシの発生した米よりもひどかったような・・・)

今考えると、油が猛烈に酸化していたのでしょうね。油の酸化は味に直結します。

だからポテトチップスは紫外線と酸素の侵入をさえぎるアルミ蒸着包装&窒素充填と、これでもかと厳重な対策がされているのでしょうね。



弊社は異物検査など、食品の安全に関わる仕事をしています。

私共の結果いかんで回収&廃棄となることもあります。

如何ともしがたい場合もありますが、食品ロスの減少は世界的な流れ。

弊社は微力ながらSDGsに取り組んでいる以上、安全を追求しつつも無駄な廃棄を行わない世の中を作れるようにしたいと考えています。

9回の閲覧